子の監護に関する処分調停事件における手続き代理人の役割

我々弁護士が、調停の手続き代理人となるのは、主に①夫婦関係調整事件②子の監護に関する処分事件③遺産分割の3つではないかと思う。 このうち、一番「知識」が必要なのは、③の遺産分割であるが、これは「知識」さえあれば、クロスワードパズルのごとく論理に従って組み立てていくだけの作業だから、それほどストレスはない。遺産分割事件というのは、基本は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁護士ドットコムさんより、療養看護型特別寄与の動画を発売開始。

森元みのりが、森とともに収録した「療養看護型特別寄与 徹底研究」のセミナー動画を、弁護士ドットコムさんから販売開始しています。https://academia-movie.bengo4.com/contents/1049?top_slider 特別寄与には、他に家業従事型特別寄与、財産出資型特別寄与、財産管理型特別寄与、扶養型特別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more